湿度78%

湿度高めの人間が、夜中に体育座りで書くブログ。

ボールペン

私が好きなボールペン、それはゼブラのサラサクリップ、太さは0.5mm。

ここ半年で3本インクを使い切ってしまい、3本買い足した。大学生になってからパソコンを使うことが多く、あまり文字を書かなくなったのだけれど、逆にそれが文字を手で書く楽しさを目覚めさせたように感じる。もうなんでも書いてる。パソコンでアニメ見ながらこのボールペンで落書きするし、ラジオを聞いている時も落書きをしてしまう。

今思えば、こんなにパソコンを使わなかった高校生までは、よく授業中に落書きをしていた。もしかしたら、人生のうちで落書きに費やされる時間が決まっていて、大体年間で消費する時間が決まっているのだけれど、それがここ数年パソコンの使用によって消費されなくなっていて、堰を切ったように最近落書きしたくてたまらないのかもしれない。

そんなことも考えつつ、このボールペンで書くと、青山っぽい洗練された可愛さがでる気がする。きっちり丁寧に書けば書くほど、インクがたまる部分ができて、線の終点が丸くなるからかもしれない。そこが青山っぽい。その丸みがおしゃれなんだ。

だんだん何を言っているのかわからないけれど、このボールペンで書くと気分が上がるなぁという話です。