湿度78%

湿度高めの人間が、夜中に体育座りで書くブログ。

† やる気スイッチ ダークネス †

今日から頑張って卒制をやろうと思っていたのに、視野を広げるためと言って卒制のテーマの内容と全く関係ない本を読むという現実逃避をして終わった。

明日からは本当に頑張ろうと思ってる。本当に、本当だ。

今日なにもできなかった自分のお詫びとして、明日の朝からやる気が2000%出るやる気スイッチを明日の自分のために考えることにした。

とりあえず、私はどんなときに頑張ろうと思うのか、3つ箇条書きをしてみる。

  • これはやらないとやばい!締め切りがやばい!という時
  • お金がもらえるから頑張っちゃうぞ〜〜ケッケッケッという時
  • こんなことすらできないなんて私は生きてる価値あるのか?…これくらいはやってのけなければ。という時

こんなところである。上から見ていくと、

1つめ。制作の規模的にそろそろやらないといけない状況ではあるが、あと2~3日で締め切ってしまうような鬼気迫るやばさが今回は感じられないので見送り。

2つめ。お金はもらえない。が成果が出ると嬉しい。

3つめ。今現在の私はいつもよりぐるぐると答えの出ないことを悩んではいない。生きる価値がどうとか難しいことを考えずに、のんびり楽しくマイペースに過ごしている。これが今回やる気スイッチが入らない原因なのかもしれない。

よって、今の私に足りないのは「病み感」である。かといって、自分を傷つけたり、お金を使うことはしたくない。お手軽に「病み感」を自分から引き出したい。

方法をどのように考えるか。とりあえず最近筋トレにハマっているので、筋トレをしながら「病み感」を引き出していきたい。なのでやることは、腹筋をしながら白目を剥き、起き上がるごとに覚えている限りのtwitterのフォロワーのIDを思いっきり高い声で声に出すのだ。そういうオブジェがあるとして、それになりきってみよう。明日の私は、「お願いだ!!!!早く人間に戻してくれ!!!!!」という気分になること間違いなしである。

このやる気スイッチの良いところは、まず運動によって体が覚めるのでとても健康的、自分の部屋の中で済ますことができる。そして、わずか数分で終わる。

これをすれば、生まれ変わったようにやる気がでるのだ。平和にマイペースに過ごしていた穏やかな日々を忘れて、早く人間になりたいと思って頑張れるはず。