湿度78%

湿度高めの人間が、夜中に体育座りで書くブログ。

スタンプや絵文字についてのどうでもいい話

私はスタンプや絵文字が苦手である。

なぜ苦手なのかというと、その人がそのスタンプの表情を真似している様子が頭に浮かんでしまうためである。

スタンプや絵文字はイラストなので表情が誇張して描かれている。その誇張された表情を本人が実際にそうしている場面が頭に浮かんでしまうのだ。

例えば、ニカッと白い歯を見せてgoodサインをしているスタンプが送られてくると、スタンプを送っているその人がニカッと白い歯を見せてgoodサインをしているのが頭に浮かんでしまう。

両手を合わせて内股でぬるぬると謝るスタンプが送られてくると、スタンプを送っているその人が両手を合わせて内股でぬるぬるしているのが頭に浮かんでしまう。

それを見ると、なんだこの人、気持ち悪い!!!不自然な表情!!!!不自然なリアクション!!と思ってしまう。(そんなものが頭に浮かんでいる方が悪いのは分かっている)

なので、高校生くらいまでは自分がスタンプを使うとき、ひよこやおにぎりなどの人間以外のものを使うようにしていた。周囲の人から「見かけによらず、こんなスタンプ使うの?気持ち悪い。」と思われると本気で思っていため、自分がしないであろう表情やジェスチャーのスタンプは絶対に使わないようにしていた。

リアルでこの話をした時に誰も共感してくれず、ドン引きされてしまったため、それからは、本人が好きで使っているのならいいじゃないかと、思考停止をしてやり過ごしていた。そして最近、母親に悩みとして聞いてもらったところ、他の人はそういうものが頭に浮かばないということがわかった。

頭では分かっているのだけれど、まだ自分が表情のあるスタンプを使うのは気持ちが慣れないなぁと思う。