湿度78%

湿度高めの人間が、夜中に体育座りで書くブログ。

わたしの中に潜んでいる意識高い奴

私は、夜中にねくらなブログを更新している、ちょーぜつ普通のなんの取り柄もない大学生であるが、そんな私の中にも意識が高い奴が潜んでいる。私の中の意識高い奴は、3年生の夏休みも中盤に差し掛かったこの時期に突然こんなことを言い出した。「みんな就活に向けて、ブログとかポートフォリオサイトとか出してるぜ。そこからがスタートだぜ!」でも私は「そうかもしれないけど、どうせネットの海に漂流させたところで…大したものじゃないし。もっとすごいのたくさんあるし。しょぼいし。しんどい。メンタル的にもハードル高い。無理。」と言った。すると意識の高い奴はこう言った。「出すことが大事なんだよ!人にまず自己開示しないと、見てくれるはずの企業の人も見てくれなくなっちゃうよ!」私は「見てくれるはずの人が見てくれない」という言葉に反応をし、すぐさまこう返した。「じゃあ見てくれるはずの人ってどこにいるんだよ。SNSはろくにやっていないし、本当に誰も見てくれないよ。しかも自己開示ってめちゃくちゃエネルギーいるじゃん。じゃあ素晴らしいものをつくっているのか、違うじゃん、自分でも見返せないようなものが多いじゃん!晒したところでマイナスばっかりで割に合わないですぅ。」意識が高い奴は内心、割に合わないってコイツ何様だよ、失うほどの何かも持ってないだろ、まず見てもらえただけでありがたいだろ、と思いつつ黙ってしまった。

 

そこに意識が高いのだか低いのだかなんだかわからない奴がふらりと現れた。「誰も見てくれなくてもいいじゃない。自分が楽しいことや考えたことを自分のために出せばいい。就活とか周囲の評価は、とりあえずどうでもいいのさ。昔の個人サイトみたいなもんだよ。趣味だ趣味。難しいこと考えんなよ。」

 

なんとなく、私はこいつについていくことにした。

  

文字のメロディ

メロディは聞いたことがあるのに、タイトルがわからず、人に聞くことは誰しもあるはず。このあいだ、某知恵袋で、「あああーああああーあああーーーあーあっていう曲のタイトルを教えてください」といった感じの質問は見かけた。そういえば、わたしも「てーれれ てーれれ てーれっれれー」ってな感じの「そうだ、京都行こう」のCMの曲のタイトルなんだっけか、となったことがある。

文字だけでメロディが思い出されることをつくづくすごいと思う。某知恵袋では、その「ああーああーあああーーという感じの洋楽のタイトル教えてください」という質問に回答が出ている。しかも、質問者が求めていたものである。よくわかるな、と感心してしまう。わたしも一緒になって、なんの曲だろうかと考えると、ただの文字の並びにメロディが引っ張り出されることがある。「わかった!!」とめちゃくちゃスッキリ感がある。そうなると、もうその「あ」の並びはそのメロディにしか聞こえない。

普段の生活をふりかえってみると、ただの文字の並びからメロディが引っ張り出されるのは特別なことではないことにも気がついた。「てててて てててて てーれー」は火曜サスペンスドラマの曲だし、「あーああー あああ あーああー」はガンダム00の戦闘曲だ。

文字の並びからわかるのは、リズムと伸びくらいなのに、面白い。

かの有名な「渡る世間は鬼ばかり」のテーマ曲を文字だけで表すと、

「たらららららららん たらん」

とか

「テレレ テレレレレン テレン」

という感じだろうか。

個人的には「テレレ テレレレレン テレン」の方がしっくりくる。

 

まずは片付け

わたしは、3月末までに終わらせなければいけない作業があり、ここのところずっとそれを進めていた。作業は自宅で行っていて、資料に出した本やメモが自室にどんどん散乱していった。また、残念なことに作業が全く思うように進まない。進まないからまたメモや資料が増える。どんどん増える。一時片付けようかとも思ったが、それは現実逃避なのではないかと思い、全く片付けなかった。片付けは甘えだ、作業が終わってからにすれば良いと。…とまぁここまで書いてめちゃくちゃ作業している感があるが、つい昨日からブログは始めているため、あまり緊迫感がないかもしれない。わたしはきっと思い詰めていたのでしょう。きっと。吐き出す場所がほしかったんだ。そうだそうだ、それくらい許されたい。

 

そういえば、月曜あたりから、母には元気がないだのと言われていた。そして遂に今朝、母にわたしの部屋を見られてしまった。母に元気がないのは部屋が汚いせいだと言われた。作業の進みもよろしくなかったため、母の言う通り部屋の片付けを行った。朝の9時から夕方の5時まで掃除をした。

 

部屋がすっきりするとこんなに気持がいいものなのか。心なしか頭もスッキリしているような気がする。途中まで作業をしていたものを見ると、なんだか無駄なことをたくさんやっているように見えてきた。もっと簡単にできるのかもしれない。気づくことが多かった。いつも掃除ばかりする奴は、掃除に満足して作業できない奴だ、作業から逃げているだけだ!と自分に言い聞かせて作業をしていたが、集中して周りが見えなくなる自分には、掃除をするぐらいが一呼吸おけてちょうど良いのかもしれない。

 

ブログはじめてみた。


ブログなんて中学生の以来である。

 

まずい。

ついったーで「ああああああああ」「尊い!!!!!」「さいこう~~~~」と言って楽しんでいたが、なんだか現実世界でも「ああああああああ」「尊い!!!!!」「さいこう~~~~」しか言葉がでてこなくなってきた気がする。自分の語彙力の著しい低下を感じる。語彙力の低下はtwitterだけにとどめたい。

そんな危機感からブログをやってみることにした。

 

とりあえず難しいことは考えずに、書きたいことを書いてみよう。

まずは3日間。